世界中から圧倒的支持を受けている数々の有名ブランドが製作した財布があるように様々な流行を生み出してきた現在、皆さんが使われている財布がカバンの役割にもなるレディースに人気の「財布ショルダー」があるんです。その「お財布ショルダー」は一体どんな特徴があるのか、その実態をこれから探っていきましょう。

特徴その1:実用性

「財布ショルダー」はその名の通り、財布をレディースが肩に下げる形で使用することを言います。
通常は、会計時にお手持ちの鞄から財布を取り出すような流れになっていきますが、「財布ショルダー」の場合、そういった手間がないのがレディースにとっては便利な特徴です。「こんなに魅力的な部分があってむしろ、悪い所なんてないじゃない!」って思いたいところですが、盗難などのトラブルについては?となると、現金が入っている物が外に出てしまっていて怖い…と思われる方も少なくないでしょう。
でも、安心してください!
この「財布ショルダー」は傍から見てもザ・ウォレット!というよりかは、お洒落でパーティバッグのような可愛いデザインが施されている商品が多く、便利なだけじゃないという点でもレディースに支持されています。そのほかにも、お金を入れるだけではなく、スマホや化粧品など沢山のプライベート用品が入るほど、容量が大きい物もあるので流行に敏感な女性には是非、目に留めてくれると周りと差をつけられるかもしれませんよ。

特徴その2:季節に合わせたコーデ

実用性があるのはもちろんのこと、服装と同じように「財布ショルダー」もオシャレの一部として楽しむ事が出来るんですよ!今までの財布はオシャレよりも実用性や機能性、容量などを重視したものを選んできたのではないでしょうか?しかし、この「お財布ショルダー」は全ての機能が備わった商品でバリエーションも豊富なんです。
それに加え値幅も広く、20代を中心としたあの有名な財布ブランドも手掛けているので、幅広い年代から人気が出るのではないでしょうか?これまでにはない新しい進化を遂げた「お財布ショルダー」ですが、これだけで満足してはいけませんよ。「財布ショルダー」を上回った財布が今後出現するかもしれません。特にお洒落に敏感な女性は、流行に乗り遅れないように気をつけてくださいね。

特徴その3:節約にも最適

お洒落な財布としてイメージが強い反面、衝動買いが多い方やお金を貯めたいと思っている方には是非使ってもらいたい財布にもなっているんですよ。ですが、ただ「財布ショルダー」の中にお金を入れれば良い…と思ってしまっている方、それは逆効果です!
特別な用事以外は多額のお金を入れない方が、無駄な出費は抑えられます。また別の方法もあります。例えば実際使うお金は5000円だとして、そのほかの予備費を自分の見えない所に隠しておいて、万が一トラブルにあった際に備える!など…。
余計なお節介と感じる方もいると思いますが、外出時なにが起きるか分かりません。なので、参考程度として捉えておくことをオススメします。
トラブルもそうですが、小さなお子様がいるママも「財布ショルダー」は斜め掛けもでき両手も空くので、とても使いやすいため日々家事に追われていて自分の時間が持てない主婦にも人気になっています。