レディースのみなさん、お財布を雑に扱っていませんか?いつも傍にあって当たり前だからこそ、雑に扱ってしまう方も多いのではないでしょうか。

ちょっと気をつけるだけで、財布はレディースやメンズの金運を招くアイテムに大変身します。今回は、お財布にとっていいことや悪いことを紹介していきます。

財布にしてはいけないこと

財布はレディース・メンズ用に限らず、すっきりとした環境を好みます。不要なものは出しましょう。レシートや領収書を入れたままにしていませんか?お財布が好まない環境な上に、中身がごちゃごちゃしてしまって使いづらくもなります。まずはお金以外のものを出しましょう。
また、ポイントカードもお財布と分けると良いです。こちらもレシートなどと同様で、お財布はパンパンになり中身がごちゃごちゃしてしまいます。少し面倒かもしれませんが、ポイントカード入れを作ってお財布とは別にしておくことがおすすめです。ただ、キャッシュカードなど「お金に関係するもの」であれば入れておいて大丈夫です。
保管場所や持ち歩くときも気をつけましょう。帰ったらきちんとバッグから出す、また窮屈な場所には入れないなどを気をつけるだけでもお財布は喜びます。

財布にしていいこと

財布によいことは先に挙げたものとは逆で、すっきりした環境を与えることや丁寧に扱うことです。他には、金運のお守りも良いでしょう。ただし、お金に関係がないお守りや、疑わしいグッズなどは好ましくありません。
また、こまめに手入れをしてあげたり、整理整頓をしてあげることもお財布にはよいことです。汚れた場合はすぐに拭き、定期的に中身を出して整頓しましょう。なるべくたくさんのお金をお財布に入れておいたり、小銭とは分けておくこともおすすめです。お財布を落としてしまったらと思うと不安かもしれませんが、金運的には気持ち多く入れておくと良いです。

小銭を分けたり、お札を同じ向きに揃えたりすると、お財布の中の環境がすっきりすることにも繋がります。

財布に好かれることをしましょう

人を雑に扱えば相手も良い気持ちがしませんし、逆に丁寧に扱えばお返しなどがもらえたりします。お財布などの「物」も一緒です。よく、物には魂が宿ると言います。雑に扱えばお返しをしようとは思えないし、丁寧に扱えばお返しをしようとしてくれます。

お金に好かれるように扱いを気をつけてみてください。レシートを出してみたり、ポイントカードを分けてみたりすることから始めてみましょう。帰ってきたらお財布をしまっている場所に戻すということからでも良いです。

もしお財布を処分するときは、自分の生活を支えてきてくれたということで感謝の気持ちを忘れないようにしてください。丁寧に、また大切に扱って、お財布やお金から好かれる体質を目指しましょう。