毎日使う大切なお金を入れるための財布、使い勝手の良い満足できるものを使いたいと思う人も多いのではないでしょうか。また風水ではいい財布を持っていると、お金もたくさん入ってくると言います。金運や運気がUPする財布はどのように選べば良いのでしょう。

レディースが財布を替えるのはどんな時がいい?

財布は常に持ち歩いているものなので、使っていると数年で擦り切れてきたり、形が崩れてきてしまいます。あまりボロボロになった財布を使っていると、社会人としてだらしない印象をもたれる場合も有ります。
風水では、財布の寿命は3年と言われています。長い期間同じ財布を使いすぎて金運を下げる事が無いように、区切りのいい時期に財布を替える習慣をつけるのも良いでしょう。
財布は、春に新しく使い始めると、縁起がいいと言われています。春財布は「貼る」財布といい、お金が入ってきて中身が膨らむ財布になるとされています。
お金持ちになりたい方は、まず財布から替えてみるのもいいかもしれません。財布の形が崩れてきた時、ある程度の年数がたった時には財布を替えることで運気が変わるかもしれないですね。

使い勝手の良い財布をレディースが選ぶには?

毎日毎日、買い物の度にカバンやポケットから財布を出して、お金を出し入れします。財布はとても使用頻度が多いので、使いやすいものでない場合にストレスを感じる事もあるのではないでしょうか。大きく好みが分かれるのは、長財布か二つ折り財布かという点です。男性はポケットなどに入れやすい二つ折り財布を好む方も多いようです。
使い方にあわせた好みも重要ですが、機能面では小銭入れが二つ以上ある財布が支払いの時に小銭を取り出しやすく便利、キャッシュカードやクレジットカードなどを入れるカード入れが多い方が整理しやすいという利点があります。財布は持ち歩きやすさや自分の使いやすい形を考えて購入するのが良いといえるでしょう。

金運が良くなる財布とは?

先ほどの春財布のように、使い始めの時期で運が良くなる場合も有りますが、財布はレディース用に限らず色や形でも金運が良くなると言われています。風水で言われているのは、二つ折りよりは長財布の方がお札を折り曲げることなく保管できるので、お金が入ってきやすいとか、札入れと小銭入れは別々にして両方持っている方がいいという事です。
また、茶色の財布はお金が貯めやすくなると言われ、黒色の財布は金運が安定する、どちらも金運の良くなるとされる財布の定番色です。白い財布も良いことが起こるとされますが、汚れが目立ってきたら運気も下がります。金色(黄色)は金運を引き寄せるとされているなど、色だけでも効果はさまざまです。そして一番大事なのは、自分が気に入った財布であること。金運UPできる良い財布をレディースやメンズが選ぶことで、やる気もUPできそうですね。